宮崎バターサンド(椎葉村)

宮崎県椎葉村にある日本一山奥のお菓子店「菓te-ri」が販売する「宮崎バターサンド」。
テレビで紹介され、年末にかけネット販売で数か月待ちがでたほか、店頭販売ができないほど爆発的な人気商品となっています(現在は店頭販売もしています)。
高千穂発酵バターを100%使用し、1つ1つ手作りで丁寧に作られています。
種類は、栗、いちご、日向夏、塩キャラメル、ショコラ、レーズン、ミルクなどさまざまな種類を楽しむことができ、コーヒーや紅茶などお茶請けにもピッタリの商品です。
外はサクサク、中が濃厚なバターサンドは、各種類とも1個200円でお買い求めできます。

また、バターサンドのほかにも、椎葉の豆乳ぷりん、第8回チーム・シェフ・コンクール審査委員特別賞を受賞したそばの実フロランタン、九州山蕎麦、椎茸ウインナーなども取り扱っています。

詳しくは、お店ホームページ(こちら)をご覧ください。

関連記事

  1. ごんぐりかき揚げ丼(日向市)

  2. 椎葉村物産センター 平家本陣

  3. はまぐり御飯(日向市)

  4. 十根川神社の八村杉(椎葉村)

  5. 鶴富屋敷

  6. 高千穂牛(高千穂町)