岩井川神社【日之影町】

◆岩井川神社(日之影町岩井川)

瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が高天原(たかまのはら)から天降りした後、天都神3柱を勧請し太子大明神と称していたが、明治四年に小社を合併し、岩井川神社と改称した。境内にはみやざきの巨樹百選に選定されている樹齢600年のイチイガシの巨木や、樹齢数百年とみられる杉の大木が林立し、荘厳な雰囲気を醸し出している。石段の総数は307段あり、下部は改修されたが、上部200段は当時の石工の技術を伺わせる石段が残る。

関連記事

  1. 道の駅 高千穂

  2. 須美江家族旅行村キャンプ場

  3. 高千穂牛(高千穂町)

  4. 北浦臨海パーク きたうらら海市場

  5. 日向灘の伊勢えびの刺身(延岡市・門川町・日向市)

  6. 春夏秋冬 いっつもや