高千穂神社鎮石【高千穂町】

◆高千穂神社鎮石(高千穂町三田井)

高千穂神社は約1900年前の垂仁天皇時代に創建された、高千穂郷八十八社の総社。主祭神は高千穂皇神(日向三代と配偶神の総称)と三毛入野命(ミケヌノミコト)をはじめとする十社大明神。本殿脇にある鎮石は、創建された際に用いられた鎮石とされ、この石に祈ると人の悩みや世の乱れが鎮められると伝わる。境内にはほかに、周りを夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われる「夫婦杉」などがある。

関連記事

  1. 椎葉民俗芸能博物館

  2. えび10(テン)丼

  3. 延岡辛麺(延岡市・日向市)

  4. 西の正倉院(美郷町南郷区)

  5. 御鉾ケ浦公園キャンプ場

  6. 大規模林道沿いの桜並木【諸塚村】