細島みなと祭り(日向市)

毎年7月下旬に行われる細島八坂神社の夏祭り「細島みなと祭り」は男たちがかつぎあげた東西の太鼓台が激しくぶつかりあい、勝負を競う勇壮な祭りです。また、日向三大祭りの一つにも数えられています。
この航海安全と大漁を祈願する海の男の祭りが初めて行われたのは、全国に町村制が敷かれた明治22年。宮崎、都城、延岡、油津とともに、細島は町となり、このお祝いが始まりました。
太鼓台がぶつかりあう祭りは、もともと関西がルーツ。この祭りも当時、交流が深かった関西方面からもってきたものであると記録に残されています。
細島八坂神社のご神体をのせた神輿が、多数の大漁旗に守られて海上をパレードする御神幸も行われ、航海安全と大漁を祈願します。

インフォメーション
問合せ先 日向市観光協会
TEL 0982-55-0235

関連記事

  1. 遠見半島からの眺望

    四国が見える半島「遠見山」(門川町)

  2. 千貫目くぐり(延岡市)

  3. 神さん山(延岡市)

  4. 十根川重要伝統的建造物群保存地区(椎葉村)

  5. 延岡辛麺(延岡市・日向市)

  6. チーズ饅頭(全域)