諸塚山(諸塚村)

標高1342m。山頂に十数基の円墳があると言われ、それが「諸塚(多くの塚)」と言う山名の由来。別名大白山とも、山尾根に七つの峰があるため七ツ山とも言う。登山口から1時間ほどで頂上に着き、途中の展望スポットからは祖母山、阿蘇などがパノラマで見ることができる。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 大崩山(延岡市)

  2. 五ヶ瀬の里キャンプ村

  3. 五ヶ瀬ハイランドスキー場(五ヶ瀬町)

  4. 高千穂がまだせ市場

  5. 水清谷ふるさと村オートキャンプ場

  6. 鹿川地区交流センター つりがね

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。