しいたけチップス「なばっち」、3月12日に販売再開

日之影町の道の駅青雲橋で販売している新名物の原木しいたけチップス「なばっち」が人気です。今年1月に発売開始したところ、約600袋が完売したため、3月12日から第2弾分を販売します。

日之影の原木しいたけをスライスし乾燥させたものをカリっと香ばしく揚げたもので、3時のおやつに、お酒のつまみに、料理に使ったり、マヨネーズにディップしたりと楽しみ方がいっぱい。しいたけが苦手な方でも食べれます。

さらに、もともと栄養価が高い原木しいたけに米油を使用しているためとってもヘルシーで、ダイエット中の方でも楽しめる一品になっています。

日之影町観光協会の飯干記章事務局次長は「『子どもたちに原木しいたけをおいしく食べてほしい』と、ほとんどの和食に使われる食材の未来を考え、ポテトチップスのようなフライにすることて解消できるのではと開発された日之影の新名物てす。ぜひ多くの人に食べていただきたい」と呼びかけています。1袋498円(税込み)です。

詳しくは一般社団法人日之影町観光協会(℡0982-78-1021)へ。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 大崩山(延岡市)

  2. 道の駅 北川はゆま

  3. カンムリウミスズメ観察会 in かどがわ 参加者募集中

  4. 簡易宿泊施設 TR列車の宿

  5. 「宇納間地蔵大祭」3年ぶりに通常開催 美郷町

  6. ごかせ温泉森の宿「木地屋」(五ヶ瀬町)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。