やぶれまんじゅう(延岡市)

小麦粉で作った皮(延岡ではガワともいう)のところどころから、中のアンが見える薄皮まんじゅうで、延岡名物のお菓子の1つです。

やぶれまんじゅうの由来

「やぶれまんじゅう」は、今から400年ほど前の慶長10年(1605)、延岡の製菓店が売り出したのが始まりで、中町にあった佐々木磯吉菓子店が受け継ぎ広まりました。

その由来は、天岩戸に隠れたアマテラスオオミカミをアメノウズメノミコトが木の小枝を持って面白おかしく舞い踊り外の世界へ導いたという神話で、この時の小枝が皇賀玉(おがたま・招霊)の木で、現在でも神事にはこの木が使われていることに基づいて、このオガタマの実を形どっています。そのため「オガタマまんじゅう」とも言われます。

やぶれまんじゅうが購入できるお店
のべおか観光物産ステーション
延岡市幸町3丁目4420 TEL:0982-32-3706
道の駅北方よっちみろ屋
延岡市北方町巳175-1 TEL:0982-48-0808
道の駅北浦 物産館
延岡市北浦町古江3337-1 TEL:0982-45-3811
道の駅北川はゆま
延岡市北川町長井5751-1 TEL:0982-24-6006
風の菓子 虎彦
延岡市幸町1-2 TEL:0982-32-5500

関連記事

  1. お船出だんご(日向市)

  2. 願いが叶うクルスの海(日向市)

  3. 岩のアーチに感動!島野浦周辺クルージング(延岡市)

  4. チーズ饅頭(全域)

  5. 美々津おきよ祭り(日向市)

  6. まつりのべおか9

    まつりのべおか(延岡市)